TEXAS TONE THAT'S BAD TO THE BONE! テキサスより愛を込めて

リオグランデピックアップは、1993年にジョン・バート・ウィトロックとデヴィッド・ウィンツのふたりによって創設されました。
彼らは、1972年からヴィンテージギターや中古ギターの売買およびリペアをはじめました。そして、1978年テキサス州ダラスで開催されたヴィンテージギターショウにはじめて出展して以来、彼らは毎年多くのショウに出品・出展を続け、やがてギターショウのベテランとなりました。
バートがはじめて巻いたピックアップは、細心の注意が必要なヴィンテージギターのリペア・修復そして売買の一環としておこなった1978年にさかのぼります。
「私は以前からいつもピックアップの組み立てやデザインに興味をもっていたが、それはあくまでも他のギタービジネスの一部になっていた。しかし今。私は喜んで言える。絶えず進化するギタリスト達のサウンドに貢献できるようなハイクオリティなアメリカンメイド・ピックアップを実際に作るという夢が実現していると・・・。」
リオグランデピックアップは、“LOW-TECH/HIGH-TONE”を基本理念にテキサスでひとつひとつハンドメイドによってつくられています。

 

Products

for Strats

for Teles

Neck Pickups

Bridge Pickups

Humbuckers

for P-90's

for 7-String

for Bass

※STRAT, TELE, P-BASS & J-BASSは、FENDER®社の登録商標、P-90はGISON®社の登録商標です。