世界#1セールスを誇るハンド・エクササイザー。

Prohands は、各指を個々に鍛えられる元祖スプリング式ハンド・エクササイズ・ツールです。
プロのアスリートやワールドクラスのミュージシャンはもちろん、リハビリツールとして世界中で使用されています。
それぞれのレベルに合わせて様々なモデルやテンション(強さ)を用意しており、毎日エクササイズする事で指先の器用さや強さを鍛え、指や手のパフォーマンスが向上します。 コンパクトなポケットサイズで、いつでもどこでもエクササイズできます。

安全で効果的なエクササイズのために、Prohands製品をお選び下さい。
Prohands製品に似た安価な類似品が多数出回っております。見た目は酷似しておりますが、性能・品質は全く別物です。

Prohands製品は安価な類似品と違い、ABS プラスチック、ステンレス製スプリング、FDA 認定の合成樹脂など全て最高品質の部品を用いて厳しい基準で製造されており、耐久性にも優れています。 各スプリングにはテンションが精密にセットアップされていますので、個体差やバラつきも一切ありません。

また、Prohands製品は本体の色によってテンションを分けています。 他社のアジャスト可能モデルは一見便利そうに思えますが、テンション可動範囲が大幅に制限されるために多種多様なレベル/ニーズに対応できません。 まさにその点こそ、Prohandsが世界中の理学療法士、ミュージシャン、アスリートなどに一番選ばれている理由のひとつです。

 

エントリーモデル / VIA   -¥1,400

VIA は、女性、学生、シニアに最適なモデルです。
柔らかなフィンガーパッドとパーム(掌) レストそして人間工学に基づいたデザインで、いつでもどこでも気軽にエクササイズが可能。 各指を別々に動かせるので、手、手首、前腕をトータルに鍛えられます。
ピアノや管楽器などの指運びの強化のほか、日常生活での筋力維持やリハビリにも最適です。

VIA Light

VM-13001

Light/4.0LB(1.8kg)

Yellow

VIA Light

VM-13003

Light/4.0LB(1.8kg)

Pink

VIA Medium

VM-13002

Medium/6.0LB(2.7kg)

Blue

VIA Medium

VM-13004

Medium/6.0LB(2.7kg)

Purple

万一痛みや疲労を感じた場合は、直ちに使用を止めて下さい。他の運動と同様に、過度の使用や誤った使い方は痛みや怪我の原因となります。 常にゆっくりと少しずつ回数を増やしていくことを心掛けて下さい。

 

スタンダードモデル / GRIPMASTER   -¥2,500

GRIPMASTER は、当社を代表するスタンダードモデルです。
手や指先の強さや握力、器用さ、持久力をより高めたい、あらゆるミュージシャンやスポーツ選手にとって最適なツールです。 スプリング式フィンガーピストン構造が各指を別々に強化し、手、手首、握力、前腕のパフォーマンスを素早く向上させます。

GRIPMASTER X-Light

GM-14000

Extra Light/3.0LB(1.4kg)

Yellow

GRIPMASTER Light

GM-14001

Light/5.0LB(2.3kg)

Blue

GRIPMASTER Medium

GM-14002

Medium/7.0LB(3.2kg)

Red

万一痛みや疲労を感じた場合は、直ちに使用を止めて下さい。他の運動と同様に、過度の使用や誤った使い方は痛みや怪我の原因となります。 常にゆっくりと少しずつ回数を増やしていくことを心掛けて下さい。

 

プロモデル / PRO   -¥2,800

PRO は、最高のパフォーマンスを求めるアスリートのために設計されました。
GRIPMASTER よりも大きなスプリングを採用し、握りも大きくなっていますのでさらなる強化と効果が期待できます。

野球界ではMLB、AAA、カレッジリーグのコーチ陣に…、 ゴルフ界ではワールドクラスのゴルファー、PGAインストラクターやレッスンプロ達に推奨されているエクササイズツールです。 さまざまなスポーツのレベルアップに必要な、手の筋力強化に最適なモデルです。

PRO Light

PM-15000

Light/5.0LB(2.3kg)

Blue

PRO Medium

PM-15001

Medium/7.0LB(3.2kg)

Red

PRO Heavy

PM-15002

Heavy/9.0LB(4.1kg)

Black

万一痛みや疲労を感じた場合は、直ちに使用を止めて下さい。他の運動と同様に、過度の使用や誤った使い方は痛みや怪我の原因となります。 常にゆっくりと少しずつ回数を増やしていくことを心掛けて下さい。

 

HOW TO エクササイズ   -Exercise Program 

Prohandsを使ったエクササイズは、筋・靭帯・腱の屈曲動作や反復運動によって、手のコンディション保持に加えて手首、前腕のトータルに鍛えることができます。

最初はゆっくりした動きの反復からスタートします。各ポジションで「3~5秒間ほど止める/解放する」の運動を5~10回程度繰り返し、慣れてきたら少しずつ回数を増やして下さい。最終的に10回×3セット(計30回)まで行ないます。 さらに上のテンション・モデルへステップアップした場合も、最初は必ずゆっくりとした5~10回の運動からスタートして下さい。

万一痛みや疲労を感じた場合は、直ちに使用を止めて下さい。他の運動と同様に、過度の使用や誤った使い方は痛みや怪我の原因となります。 常にゆっくりと少しずつ回数を増やしていくことを心掛けて下さい。

HOOK GRASP

効能:指先を曲げるために使われる筋を強化するベーシックな運動です。手を開いて指先で物や体重を支える動作に効果的です。 前腕と手首の筋肉を強化し、手の筋を伸ばすことで手の動きと持久性を向上します。

エクササイズ方法: ①個々のボタンに指先を置き、エルゴノミック・パーム・バーのフック部が親指と人差し指の間に来るように握ります。 ②指先は少し曲げたまま、全ての指を本体中央に向けて握ります。

FINGER PLAY

効能:指を別々にさまざまなパターンで押すことで、指運び、器用さ、強さを向上させることのできるベーシックな運動です。

エクササイズ方法: ①個々のボタンに指先を置き、エルゴノミック・パーム・バーのフック部が親指と人差し指の間に来るように握ります。 ②指先は少し曲げたまま、4つのボタンを自由なパターンで中央へ向かって押します。

POWER GRIP

効能:握力の安定性とパワーを高め、 指、親指、手首、前腕を強化できます。 アスリートやミュージシャンにとって不可欠な手と前腕の筋を鍛えられる運動です。

エクササイズ方法: ①写真のように、各ボタンを包み込むように本体を握ります。 ②エルゴノミック・パーム・バーのフックに親指を添えて、拳を握るように親指とすべての指を本体中央に向けて曲げます。

TRIGGER GRIP

効能:引き金を引くような動作によって、基礎的な手の握力強化を行なえます。

エクササイズ方法: ①エルゴノミック・エルゴノミック・パーム・バーのフック部を親指と人差し指の間にくるように置きます。 ②中指、薬指、小指で3つのボタンをしっかりと握り、人差し指は残ったボタン上に置きます。 ③引き金を引く要領で、人差し指でボタンを押します。

FINGER TIP PINCH

効能:手の器用さに直結する「指先の動きと掴み」を鍛える運動です。
ボールを使うスポーツをはじめ、ギターや他の弦楽器での指運び(フィンガリング)やスピードを向上させたい人にお勧めです。

エクササイズ方法: ①親指の先をエルゴノミック・バーの中央に合せ、全ての指先をそれぞれのボタンに置きます。 ②全ての指先を曲げたまま、親指とすべての指を使って本体中心に向けて握ぎっていきます。

THUMB PINCH

効能:親指と人指し指を集中的に強化できます。特に人差し指側筋を鍛えることで指の連携と安定を高められます。

エクササイズ方法: ①エルゴノミック・パーム・バーのフック部分を曲げた人差し指の内側に置きます。 ②親指の先を少し曲げて、一番手前のボタンを押します。 ③より高いバネ抵抗が必要な場合、手前の2つのボタンを同時に押してトレーニングして下さい。

POWER PINCH

効能:親指と小指の付け根の小さな筋に有効で、握力強化につながる運動です。 器具や道具を長時間持ち続けるアスリートやミュージシャンにお勧めの運動です。

エクササイズ方法: ①薬指と小指の間にエルゴノミック・バーのフック部分を置きます。 ②掌越しに、親指で一番近いボタンを押します。

FLAT FIST

効能:しっかりとした握りや素早い指動作に必要とされる、拳を握った時の手のひら側の小さな筋や小関節を正すことを焦点に当てた運動です。 これらの筋を鍛えることによって、モノもしっかりと掴んで安定性を高めるためだけでなく指の細かい運動動作にも効果を発揮します。

エクササイズ方法: ①本体下部のエルゴノミック・パーム・バーの中心を親指の先に置き、ボタンを各指の付け根に合せます。 ②指関節をまっすぐに保ちながら、掌だけでボタンをプレスします。

TRIPOD PINCH

効能:指先のホールド性とコントロール向上に有効な運動です。

エクササイズ方法: ①本体から黒色のエルゴノミック・パーム・バーを取り外します。 ②人差し指と中指が中央の2つのボタン上にくるようにして、親指の先はエルゴノミック・ベースの中央に置きます。 ③指先を曲げたまま、人差し指、中指、親指を同時に握るように押します。なお、薬指と小指は掌方向に曲げたままにしておいて下さい。

WRIST FLEX

効能:手首を曲げる動作に不可欠な前腕の筋に有効で、重量負荷に負けない手を作ります。 特に手首と前腕を強化できる運動です。

エクササイズ方法: ①本体から黒色のエルゴノミック・パーム・バーを取り外します。 ②本体を裏返して、テーブルの上に置きます。 ③前腕をリラックスさせて、テーブルの上に置きます。 ④掌をバーに合わせ、手首の関節だけを使って下方向に押します。

TRICEP PRESS

効能:肘を伸ばした状態で、前腕と上腕の大きな筋に効く運動です。

エクササイズ方法: ①本体から黒色のエルゴノミック・パーム・バーを取り外します。 ②本体を裏返して、テーブルの上に置きます。 ③手首をまっすぐにして、前腕はテーブルから離します。 ④掌全体を使って、本体を下方向に押します。

 

Q&A   -よくある質問 

>どのモデルを選べばよいですか?
一般的には、VIAまたはGRIPMATERをお選び下さい。
お子様や女性、シニアの方の場合はVIAからのスタートをお勧めします。
アスリートや大きな手の方にはPROモデルも有効です。

>どのテンションから始めればよいですか?
理学療法士によれば、最初は無理のない低いテンションからはじめて、徐々に高いテンションへステップアップする事を推奨しています。
あなたの握力が平均的な場合、まずはLIGHTモデル(4~5lb)をお試し下さい。 もし平均以上の握力をもっているならば、MEDIUMモデル(6~7lb)がお勧めします。
我々の製品は各指を別々に動かすことができます。最初は人差し指と小指の強さの違いに、あなたはとても驚くことでしょう!

>テンションの調節はできますか?
いいえ。Prohandsは本体の色によって、テンションを分けています。
他社のアジャスト可能モデルは便利そうに思えますが、テンション可動範囲が大幅に制限されるために多種多様なレベル/ニーズに対応できません。 まさにその点こそ、Prohandsが世界中の理学療法士、ミュージシャン、アスリートなどに一番選ばれている理由のひとつです。

>どのぐらいの頻度で使えばよいですか?
手に違和感がなければ、毎日安全に使用できます。

>1本の指につき、何回行えばよいですか?
最初はゆっくりした動きの反復からスタートします。各ポジションで「3~5秒間ほど止める/解放する」の運動を5~10回程度繰り返し、慣れてきたら少しずつ回数を増やして下さい。 最終的に10回×3セット(計30回)まで行ないます。 さらに上のテンション・モデルへステップアップした場合も、最初は必ずゆっくりとした5~10回の運動からスタートして下さい。

>痛みを感じたら、どうしたらよいですか?
万一痛みや疲労を感じた場合は、直ちに使用を止めて医師へ相談して下さい。 他の運動と同様に、過度の使用や誤った使い方は痛みや怪我の原因となります。常にゆっくりと少しずつ回数を増やしていくことを心掛けて下さい。

>怪我をした時にリハビリ用として使えますか?
常に新しい運動を開始する前に、必ず担当医師に相談して下さい。

>手根管症や関節炎の症状を和らげることができますか?
毎日の運動は、筋肉、靭帯、腱を曲げたりして鍛えることで指や手のパフォーマンスを向上させます。 それは関節炎、手根管症、神経障害、貧血などの改善に非常に有効ですが、使用前に理学療法士と相談することをお勧めします。