トップページ > Aquarian > アクエリアンはここが違う!
Aquarian Drumheads TOP

"The Aquarian difference"
アクエリアンは違います!

「ドラムヘッドの構造」「フープの整合性」「フィルムの音響特性」「製造の品質」これらはすべて、ドラムから最高のサウンドを引き出すために不可欠な要因です。 アクエリアンは、より良いサウンドを提供する事を志し、それを独自の方法で実現しています!
アクエリアンのドラムヘッドは、違います!!

SOULD CURVE

1987年に発表されたアクエリアン独自のサウンド・カーブ・カラー・デザイン。ドラムのベアリングエッジとヘッドの接点が自動的に適切なポジションになるような設計で、常に素早く簡単なチューニングを可能としています。 緩めのチューニングでもシワになり難いのも特長です。

SAFE-T-LOC HOOP™ -US.PAtent#5,554,812

通常、絶え間なく続く振動によってヘッドのフィルムはフープ内部で緩みが発生します。それが、チューニングに緩みやレスポンスおよびレゾナンスの減少といった影響を与えます。

すべてのアクエリアン・ドラムヘッドに組み込まれているのが、滑りとチューニングの狂いを解消する特許取得「360°Safe-T-Loc™」フープです。 この構造によってフィルムの滑りや抜け、シワの発生を防止。向上したスティックレスポンスが得られ、より安定したチューニングが可能になります。

Safe-T-Loc™を構成する「T-Ribs」によって固められたエポキシ樹脂がフープから抜け出すのを防止。
ロッキング・ショルダーは、カラーの高さを適切に維持するためのロック機能となります。

 


"Triple Locking System™(トリプル・ロッキング・システム)"

アクエリアンの"Triple Locking System™(トリプル・ロッキング・システム)"は、従来のヘッドでは得られなかったレゾナンスとプレイアビリティーを実現します。

フープ内にセットしたフィルムの端部分をU型に曲げ、そのフィルムの底部分に円周上の穴が開けられます。 フープ内に充填されるエポキシ樹脂がこの穴を通ってSafe-T-Loc™の溝に入り、しっかりと固定されています。

NU-BRITE DRUMHEAD FILM

すべてのアクエリアン・ドラムヘッドは、独自の“Nu-Brite”フィルムを新採用しています。この反応性の高いフィルム素材は、アタックとレスポンスを増したドラムサウンドを生み出し、よりフォーカスされたピッチと響きが得られます。

COATINGS

アクエリアンのコーテッドヘッドは、White/Black/Vintage/DeJohnetteと4種のウェイトをラインナップ。 独自の特殊なテクスチャーコーティング仕上げは、単に見た目だけではなく、異なる密度と粗粒率の組合せによってサウンドの色付けに役立っています。

VACUUM MOLDING PROCESS

独自のマルチプライ真空形成工程によって、フィルム間に入り込んだ空気の多くを除去してトーンに影響を及ぼすエアポケットやデッドスポットを減少。よりレスポンスとレゾナント性に優れたヘッドを実現しています。

ABOUT AQUARIAN

アクエリアン・ドラムヘッドは、ジャズドラマーとして活躍した後に世界初の専業ドラム・クリニシャンとなったロイ・バーンズと、パウダー・コーティングの先駆者でもあるロン・マルケスによって1980年に創業したドラム・アクセサリー・メーカーです。

ロイのドラマーとしての経験とロンのハイテクな製造技術の融合によって、シンバル・スプリングのような数々の画期的な製品やパテント取得の商品を、ユニークで科学的な見地に立った製造方法で生み出しています。 特にドラムヘッドは、パテント取得の独自の“セーフTロック(Safe-T-Lock)”フープによって、チューニングの緩みやフィルム抜けを防止。世界で最初にこの技術を導入したのが、アクエリアンでした。

ロイのドラマー/ミュージシャンとしての経験と、ロンのエンジニアおよびモノ作りの経験が組み合わされ、ドラマーのプレイに役立つ革新的な商品を作る会社…それがアクエリアン・ドラムヘッドです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2011 TMC Co., Ltd. All Rights Reserved.